Research-topics

Research Topics (全て)

2018年10月22日 | 
Photolithographically fabricated silicon photonic crystal nanocavity photoreceiver with laterally integrated p-i-n diode  Towards compact monitoring device for optical network
2018年09月15日 | 
結合共振器によるダークパルス発生シミュレーション 実験結果を忠実に再現できる新たな計算モデルの提案
2018年05月16日 | 
結合共振器系を用いたブリルアンレーザ マイクロ波フォトニクスの小型化に向けて
2018年03月31日 | 
誘導ラマン散乱を介した微小光共振器中のラマンコム発生 ラマンコムを用いたパルス光源実現に向けて
2017年12月12日 | 
シリカ微小共振器における光カーコムと誘導ラマン散乱の利得競合 四光波混合と誘導ラマン散乱の振る舞いに関する新たな知見
2017年11月07日 | 
後方散乱光によるモード結合下における光カーコムの振る舞いの解明 光カーコム光源の実用化へ向けた重要な指針
2017年09月06日 | 
直交する二偏波モードを保持するガラス製フォトニック結晶共振器の開発 水平・垂直偏波の両方に関して長い閉じ込め時間を達成
2017年09月06日 | 
結合共振器を用いた動的光バッファ 光を小さなガラス容器に保持し読み出しにも成功
2017年08月01日 | 
CMOS互換プロセスで作製したフォトニック結晶EO変調器 フォトニック結晶を用いて電気光変調器をシリコンチップに集積
2017年05月12日 | 
分散制御した微小光共振器を利用した第三次高調波による青色光発生 狙った可視光波長を確実に発生させる手法の提案
2017年01月19日 | 
超小型・大量生産可能なフォトニック結晶波長分波器 超小型・大量生産可能な波長分波器の実現
2016年11月03日 | 
光KERR効果を用いた断熱的周波数変換 低損失かつ制御性の高い周波数変換手法の実証
2016年11月01日 | 
四光波混合と誘導ラマン散乱を介した広帯域な第三次高調波発 オンチップ可視光源の広帯域化に向けた提案
2016年06月06日 | 
高Q値共振器応答のヒステリシス性とマイクロコム発生メカニズム より簡易な系によるコム光源実現に向けて
2016年05月25日 | 
ハイブリッド微小光共振器を用いた熱光学的振動の安定化 超省エネルギーな光カーコムの安定発振に向けて
2016年05月13日 | 
フォトニック結晶線欠陥導波路でのランダム性を利用したEO変調器 作製誤差の制御とその実用的利用
2016年04月14日 | 
負の熱光学効果を利用した自動ソリトン生成 光カーコムの実用化に向けて
2015年11月18日 | 
高Q値モード間結合の時間領域測定 フォトンメモリ実現への第一歩
2015年11月10日 | 
超高Q値共振器への広帯域光の格納 周波数と時間のフーリエ限界の関係を超えて
2015年07月11日 | 
微小光共振器の流路とのパッケージング及び超高感度センシング 究極的な高感度センシングの実現に向けて
2015年06月30日 | 
CMOSプロセスを用いたフォトニック結晶共振器 Siフォトニクスとの融合に向けて
2015年06月11日 | 
ナノファイバを用いた高Q値なフォトニック結晶共振器形成 光入出力の究極的な高効率化に向けて
2015年05月16日 | 
8角形トロイド共振器を用いた光入力制御 微小光共振器の光入力安定化に向けて
2014年12月01日 | 
光カー双安定メモリ実現に要する詳細な条件の解析 光カー効果による全光メモリの実現に向けて
2014年09月29日 | 
光カー効果を用いた全光スイッチで世界最小パワーを達成  スイッチに要するパワーをどこまで低減できるか
2014年09月18日 | 
2次元フォトニック結晶共振器の高速なQ値算出法  構造の自動最適化を見据えたアルゴリズムの開発
2014年07月31日 | 
シリカzipper型光共振器を用いた光路変換応用の提案  光輻射圧で動作する新たな全光スイッチの実現に向けて
2014年03月10日 | 
微小光共振器を用いた全光論理ゲートの構築  理論的解析と実証への課題の提示
2013年08月09日 | 
多角形状共振器がQ値に与える影響の解析  高Q値微小光共振器の最適化に向けて
2013年05月29日 | 
結晶成長技術を用いた微小光共振器の作製  究極的な光閉じ込めに向けて
2012年11月15日 | 
光カー双安定メモリの解析  究極的に省エネな光メモリを実現するために
2012年10月24日 | 
多角形トロイド微小光共振器の開発  光を閉じ込める容器に光を出し入れする

フォトニック結晶,光論理回路関連研究

直交する二偏波モードを保持するガラス製フォトニック結晶共振器の開発

~水平・垂直偏波の両方に関して長い閉じ込め時間を達成~

Read More

CMOS互換プロセスで作製したフォトニック結晶EO変調器

~電気回路との集積に向けて~

Read More

超小型・大量生産可能なフォトニック結晶波長分波器

~超小型・大量生産可能な波長分波器の実現~

Read More

CWCCW

フォトニック結晶線欠陥導波路でのランダム性を利用したEO変調器

~作製誤差の制御とその実用的利用~

Read More

Fig.1.png

超高Q値共振器への広帯域光の格納

周波数と時間のフーリエ限界の関係を超えて
Read More

fi1.jpg

CMOSプロセスを用いたフォトニック結晶共振器

~Siフォトニクスとの融合に向けて~

Read More

tetsu.jpg

ナノファイバを用いた高Q値なフォトニック結晶共振器形成

~光入出力の究極的な高効率化に向けて~

Read More

2次元フォトニック結晶共振器の高速なQ値算出法

~構造の自動最適化を見据えたアルゴリズムの開発~

Read More

シリカZIPPER型光共振器を用いた光路変換応用の提案

~光輻射圧で動作する新たな全光スイッチの実現に向けて~

Read More

微小光共振器を用いた全光論理ゲートの構築

~理論的解析と実証への課題の提示~

Read More

光カーコム関連

後方散乱光によるモード結合下における光カーコムの振る舞いの解明

~光カーコム光源の実用化へ向けた重要な指針~

Read More

シリカ微小共振器における光カーコムと誘導ラマン散乱の利得競合

~四光波混合と誘導ラマン散乱の振る舞いに関する新たな知見~

Read More

誘導ラマン散乱を介した微小光共振器中のラマンコム発生

~ラマンコムを用いたパルス光源実現に向けて~

Read More

分散制御した微小光共振器を利用した第三次高調波による青色光発生

~狙った可視光波長を確実に発生させる手法の提案~

Read More

四光波混合と誘導ラマン散乱を介した広帯域な第三次高調波発生

~オンチップ可視光源の広帯域化に向けた提案~

Read More

0606_1

高Q値共振器応答のヒステリシス性とマイクロコム発生メカニズム

~より簡易な系によるコム光源実現に向けて~

Read More

3

ハイブリッド微小光共振器を用いた熱光学的振動の安定化

~超省エネルギーな光カーコムの安定発振に向けて~

Read More

Figure

負の熱光学効果を利用した自動ソリトン生成

~光カーコムの実用化に向けて~

Read More

ウィスパリングギャラリーモード(WGM)共振器およびその非線形応用

結合共振器を用いた動的光バッファ

~光を小さなガラス容器に保持し読み出しにも成功~

Read More

結合共振器を用いた動的光バッファ

~光を小さなガラス容器に保持し読み出しにも成功~

Read More

結合共振器系を用いたブリルアンレーザ

~マイクロ波フォトニクスの小型化に向けて~

Read More

光Kerr効果を用いた断熱的周波数変換

~低損失かつ制御性の高い周波数変換手法の実証~

Read More

CWCCW

高Q値モード間結合の時間領域測定

~フォトンメモリ実現への第一歩~

Read More

2015_05fig2

8角形トロイド共振器を用いた光入力制御

~微小光共振器の光入力安定化に向けて~

Read More

research20141201_clip_image002

光カー双安定メモリ実現に要する詳細な条件の解析

~光カー効果による全光メモリの実現に向けて~

Read More

fig1

光カー効果を用いた全光スイッチで世界最小パワーを達成

~スイッチに要するパワーをどこまで低減できるか~

Read More

多角形状共振器がQ値に与える影響の解析

~高Q値微小光共振器の最適化に向けて~

Read More

結晶成長技術を用いた微小光共振器の作製

~究極的な光閉じ込めに向けて~

Read More

光カー双安定メモリの解析

高Q値微小光共振器の最適化に向けて
Read More

多角形トロイド微小光共振器の開発

~光を閉じ込める容器に光を出し入れする~

Read More

光センシング応用関連

Fig.9.png

微小光共振器の流路とのパッケージング及び超高感度センシング

~究極的な高感度センシングの実現に向けて~

Read More